RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

クマ師匠第一話 ~調子に乗って。もしくは乗らずして。~

2008.04.15 Tue
※画像はクリックで拡大よ!

クマ師匠第01話011

クマ師匠第01話022

クマ師匠第01話033

クマ師匠第01話044

クマ師匠第01話055

クマ師匠第01話066

クマ師匠第01話077

クマ師匠第01話088

クマ師匠第01話099

クマ師匠第01話1010

 

いやぁ、便利な時代になったもんですね。結構色々出来るんですねー。感動しましたよ。

というわけで、コレ。

2006年の12月頃から暇な時に描いてます。漫画「クマ師匠並びに私」第一話です。よく見たら当初と名前変わっちゃって、紛らわしいことありゃしない。

そんで、この漫画。四コマぐらいしかマトモ(と言ってもやはり下手)に描いたことが無い私が、遊びの一環として始めた10ページ一話構成の漫画です。しかし、見ての通り当初からその方向性は曖昧で、「とりあえず考えずに先ずは描こう」を地で行っちゃってる、ある意味恥ずかしい仕上がり。無論ストーリーなんてあったもんじゃないですね。

まぁ、人様に見せれるようなモノでもないとは思うんですけども、ただ、こういった自分の過去の(現在も大して変わらないが)足跡なんてものを、常に横に添えておくのもまぁ良い勉強になるんではないかなと。今はこんなに下手だけど、昔はもっと下手だったんだぞ!みたいな。つまらないものでも、その流れを記録していけば、何か見つかるんじゃないかなーと。そんな淡い期待の現れです。

でもこれ、まだ2話までしか描けていなくって。最近時間が出来そうなので、また隙を見てボチボチ続けて行きたいですねー。チリも積もれば何とやらと言いますし。

 

そういやぁ、たまに考えるのですが、こういった恥ずかしい創作物の類が、もしうっかり1000年先とかに発掘されちゃったらどーなるのかなーって。歴史的な資料としては程遠いのは確かだし、何より絵が下手。字が汚い。でも、もし、またまたドンパチやっちゃって、他になーんにも残ってなかったら、これがこの時代の数少ない資料になっちゃうってことは有り得ますよね?

いや、確かに普通に考えたら、馬鹿な話ではありますが。ただ、1000年もすれば幾らでも文明なんて滅びちゃうでしょ?言語だって作られたり失われたりするかもしれないし。そうなってくると漫画なんて文化がどれほど長生きするかですよ。

なんてしょうもない事を考えながら、今日も一日が終わろうとしているのでした。




スポンサーサイト
Theme:創作・オリジナル | Genre:アニメ・コミック |
Category:クマ師匠 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

画像のUPってどうやるんだろう?

2008.04.15 Tue
syoukai
※クリックで拡大よ!

というわけで、コチラ。
これね、私が趣味で描いてるへたくそ漫画の人物紹介なのね。
まぁ、俗に言う自己不満足ってやつよ。

主に一番上に描かれてるクマ師匠ってクマ面の男が、
時には冒険したり、しなかったりするのよ。

何でこんなもん描く気になったかだって?
・・・なんでなんだろうなぁ。よくわかんないや。

Theme:創作・オリジナル | Genre:アニメ・コミック |
Category:クマ師匠 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。