RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

魅惑の『チョコソーダ』を飲んでみました☆

2008.05.27 Tue
今日、紹介するのは正真正銘のカジュアルスイーツ☆
流行の最先端を行ってるボーイ&ガールなら知ってるよね!?!?
そう、「チョコソーダ」だよ♪

え?知らない?チョコソーダ知らない?
それやばいって。マジでヤバイ! o><o
チョコソーダ知らないと、クラスでいじめられても知らないぞ?

じゃぁ、知らない皆の為に、今日はあたしが張り切って紹介しちゃうね(^∀^)

スポンサーサイト
Theme:スイーツ | Genre:グルメ |
Category:ドリンク | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ザ・ミュンヒ

2008.04.30 Wed
先日のI先輩とT先輩とのGW下見の後、
私とI先輩は適当に晩飯を食って帰ることに。
晩御飯自体は石焼チャーハンのお店で食べました。
まぁ、フツー。
いや、気に食わなかったというより、
元々ビビンバもNO石焼派なんです。
ただ、それだけ。

その後先輩と帰宅途中、
「コーヒー飲みてぇなぁ」と思わず私が口走ったところ、
「じゃぁ良いお店があるらしいから行こうよ」
ということになりました。先輩はホント物知りであられる。

1747.jpg
そして着いたのがコチラ。(クリックで拡大!)
これだけでピンと来る方も多いかもしれません。
駐車場は店のわりに大きいので、ありがたかったです。

1749.jpg
ちなみにこれ、お店の入り口の写真。
相変わらずまだセカンドデジカメを使いこなせなくて、写真はイマイチだけど。

そう、ザ・ミュンヒに行ってきたのです!
私は知らなかったんだけどね、そんな店(笑)
とか言うと石を投げたくなる方もおられるぐらい、有名なお店らしい。

まぁ、人から聞いただけでは何とも判断しかねるので、
実際入ってコーヒーをいただくことに。


ははは、幾ら凄いと言っても限度があるだろう。
それも私の様な素人が相手だ。感動も大した事あるまい。。。

といつも通りの大柄かつひねた態度で店のドアをくぐったのですが、
入った瞬間からマスターの田中氏から先制攻撃が!
「初めての方ですよね?」
思わず「はいそうです。」と素直に答える。

そこからは、もう何と言うか、何とも言えない事になった。
いつの間にか完全にマスターのペースで会話が進み、
気が付けば席に付いてメニューが決定していた。
なんでだ?神がかり的である。


メニューが決定してからもマスターの話は終わらない。
つまらない話だったら、適当なところでズバッと切るのだけれども、
どうもこのマスター、凄く面白い。
結構クセがある方なので、好き嫌いはハッキリ分かれるかもしれない。
マスターも自ら「どうも波長が合う人だけが常連になってくれる」と
語ってくれた。
私はこういう人が大変好きである。
よって会話も弾む。

まさか夕食後の休息の一杯のつもりが、こんなことになるだなんて。
ともかくザ・ミュンヒのマスターは凄かった。
興味がおありなら、一度会ってみると良い。
あえてここでは詳細を書かない。
むしろ色々あり過ぎて書けない。勘弁。

そんなこんなで話が盛り上がっている中、丁度良いタイミングでコーヒーが出てきた。
そう、ここは珈琲の店だ。
ただ、一枚目の写真の「珈琲だけの店」は、
個人的に「珈琲とマスターの店」とした方が、正しいと思う。
キャッチとして、わけがわからなくなるが(笑)

1750.jpg
こちらは私が注文したスパルタン。
20mlで1200円という、お高い一品。
が、そもそもこのお店は最低料金が900円(!)
最高は5万円(!?)となるので、案外普通なのかもしれない。

1751.jpg
コチラは先輩が注文したシルクロード。1000円
グラスが可愛い。

そう、味についても言及せねばならない。
正直、カルチャーショックだった。
他のサイトでもよく言われることなので、なんと月並みな表現か。
と自分でも思う。が、仕方ない。ホントにショックだ。

濃すぎる。珈琲の濃さを越えている。
創作抽出珈琲の自称は伊達ではない。
これほど濃厚かつ美しい香りを珈琲という液体から感じたことは、
これまでに一度たりとも、無い。

アロマとか、そんな易しい言葉で表現して良いのかすら、戸惑う。
この液体は、もはや香りと風味そのものだ。

知りたいならば、飲むしかないと思う。
私も、もう一度訪れて、また冷静に味わってみたいと思う。
1752.jpg


Theme:コーヒー | Genre:グルメ |
Category:ドリンク | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

日本橋で飲むメッコール、大正で飲むチャイ

2008.04.21 Mon
今日は友人(といっても、けに氏とW君)に誘われて三人で日本橋に行ってきました!
とりあえずお昼に集合だったので、難波亭本店でかやくうどんをずるずる!
ここのかやくうどんは、マジで具沢山!
それにポン酢が付いてくるので、どっさり入った鶏肉をポン酢につけて食べるとンマイ!
関西だしで心からシアワセーになりました。

腹ごしらえの後は、けに氏に連れられてホビーアイテムを取り扱っているお店へ。
なんか工材工具を2000円以上買えばおまけがもらえるらしく。
姑息な手段で三個GETしたのはいいものの(良くないが)
中身は私があんまり知らないガレキ。 良かったね、ねけに氏。

その後は、私がわがまま言ってソフマップに寄って中古ゲームを物色したりしました。
そして帰りに、伝説のドリンクを飲んだことが無いと彼らが申すので、
半強制的にコチラへご案内。
1655.jpg
この看板でピーン!と来た方もおられるはず。

1652.jpg
一見ただの自動販売機。しかし、、、

1653.jpg
居ました!『メッコール』です!!
昔の「いかにも」な雰囲気の自動販売機では無くなりましたが、

メッコール君は今もなお健在であります。
私が幼いころからこの近辺では有名な珍飲料。
なにやらお隣の国の健康飲料らしいですが、その味は、
「麦炭酸」など「黄粉コーラ」など「甘い炭酸麦茶」など、、、
怪しい魅惑の評判でございます。

で、早速一本購入して二人に飲んでもらうと、
「まぁ、飲めないわけではない」
「我慢できる」
と概ね大好評!

1654.jpg
こんなお店の隣にありますんで、
気になる人は調べて行ってみると良いかも知れません。
良いお土産になりますよ(最近では他でも手に入りそうだけどね)
※白いのはけに氏です。

その後、家に帰って本日うっかり購入してしまったゲームソフトを物色していると、
前のバイトの先輩からメールが。。。
「大正区にチャイのお店があるらしいから行こうぜ」
なんかしらん、素敵な匂いがぷんぷんするので、すかさずダァァァイヴ!
てなわけで半分迷子になりながら行ってきました。

1681.jpg
こんなお店。ちょっとカメラの設定が甘くて、よく見えないけど、
猫の絵が可愛い看板のお店。チャイ工房という名前みたい。わかりやすくてGood!

入ろうとすると入り口に猫がちょろちょろ。何だか出たそうにしています。
先輩がそろ~り戸を開けると、慣れた足つきで、てくてく出て行ってしまいました。

お店の雰囲気は木材と暖かい照明が、落ち着いた雰囲気を演出していて、
とても安らぐ感じ。
はじめお店の方が見られなかったので、その少し凝った内装から、
「奥に進んでいいのかな?」
と言った感じで、二人いそいそと席に向かう。
座敷が良い感じだったので、そちらに陣取ると、お店の方がやっと見えた。
猫の話をすると「少し開けておけば、すぐ戻ります」だそうで。

メニューにはチャイだけでなく、色々な国籍のお茶が無数に並んでいて、
優柔不断の私は、ここで考えればきっと決めかねるだろうと思い、
つまり何も考えずにオススメっぽいスペシャルチャイを頂く事にした。

チャイを置いているだけあってカレーもあるみたい。
お店の雰囲気からとても体によさそうなイメージ(説明文にも少しあった)ので、
小腹がすいていることもあって、二人でいただくことにした。

先輩はささみとピーマンのカレー。
私はキーマカレーだ。

メニューを決めている間に、ネコさんが帰ってくる。
のんびりと実にかわゆい。

そうして昔の話や今の話や未来の話をしているうちに、
カレーが運ばれてきたので、記念にぱしゃり。
1679.jpg
私は心底カレーが好きなのだなぁと思う。

双方とっても美味しく頂きました。うまうま。
しかも先輩が御代を払ってくれまして。なんだかこれだけで、
今日は良い一日だった気がしてくるのでシアワセです。超感謝。

先輩とは金曜日の晩また飲む約束をして別れました。
お互い、話が合うところがあるので、ついつい長話になってしまいがち。
今から金曜日が楽しみであります。

家に帰ると兄が「ねんどろいどの初音ミク買ったどー!」と楽しそうです。
なんだなんだ、最近は。どいつもこいつもお人形遊びがマイブームか?
等と感想を心に留めながら、
私も少し久々に粘土をこねたくなっている次第です。




Theme:ドリンク | Genre:グルメ |
Category:ドリンク | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

近頃の個人的CAFE事情

2008.04.16 Wed
いやぁ、お昼ごはんを食べた後の、この気だるさと言ったら堪りませんね!
しかし、その緩やかな気分のまま、ただ無闇にゴロゴロしているわけにも行かず、
何らかの対策の一環として私はよくコーヒーを飲むのです。

少し前なら、コンビニに散歩がてら足を伸ばして、
適当に選んだ\130ちょいのカップカフェラテをゴクゴクしていたのですが、
大変飽き性の私は、既に幾分か食傷気味になってしまっていて、
必然的に代替案が必要になってくるわけ。

そこで出てきたのがコチラ↓
080416でろんぎ

家の片隅で埃を被っていたデロンギのEC200くん!
俗に言うエスプレッソマシンですね。

最近家電屋さんで見かける、赤だの白だののモデルがまだ売られていなかった頃、
母や伊達だか酔狂だかで購入した一品。
勿論、全然メンテされておらず、水垢で気まずいことになっているだけでなく、
なんとフォームミルクを作るのに必要なノズルが詰って使えなくなっています。

とりあえず一通り掃除したんだけど、、、駄目ねこりゃ。
何とかエスプレッソを入れる為に最低限必要な箇所は動くみたいですが、
結局スチームが出ないんで、カプチーノは作れそうに無いです。
シアトル気分はお預けです。

でも、元々こゆーいエスプレッソは嫌いじゃないし、
普通の牛乳でカフェオレにしてやっても不味いわけで無いので、
最近頻繁に利用するようになりました。

ただ我が家にはあろう事かデミタスが無いので、
コーヒーカップを使うしかなく、折角のエスプレッソもすぐ冷めちゃう。
仕方なく金も無いのにドッピオでゴクゴクするんだけど、
流石に濃ゆいのをそんなに飲むと口の中がイガイガする。
というわけでお湯割のアメリカーノが、
ここ暫くの食後の定番となっていたってワケ。

そんなワケでコーヒーの話をダラダラしてきたのだけれど、
実は私そんなにコーヒーには詳しくない。
まぁ、何かの因果で、
ザムザムの聖水やコーヒーハウスのエピソードを知ってはいるが、
そんな知識は現代に流通している豆の知識に比べれば、
今ここでコーヒーを飲むにおいて無いに等しい。

そう、豆の良し悪し、クセ特徴の類が未だにわからないのだ。
ただ何となく昔からキリマンジャロは何となくすっぱい、
アラビカがカフェイン少ない、そいでブルーマウンテンは高い、
らしいと聞いたことがあるだけで。

そういう経緯もあって、
カフェPODにレギュラーコーヒータイプがあると知ったのもつい最近。
そもそも私のマシンで使えるのか?と疑問に思いながらも、
まぁ使えばわかるだろうととりあえず購入。
品はMAME'S とかいうブランドのPereiraとかいうブレンド。
試しに入れてみると・・・これが中々ウマい。

いや、私が貧乏舌だという事は差し引いても、
うちで母が毎朝入れてる不味いコーヒーより美味い。
それで今日飲んでるのもコチラ↓
080416カフェオレ


やっぱりスチームは使えないんで、普通の牛乳でカフェオレにしてます。
冷えたのも美味しいけど、やっぱあったかい方が個人的には好みかなぁ。

そんな、少しばかりコーヒーに興味を抱き始めた今日この頃なのでした。




Theme:コーヒー | Genre:グルメ |
Category:ドリンク | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。