RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

塩大福の飛び込み販売

2008.04.24 Thu
今日は新店舗の為の什器を作っていた。
雨のせいで頭痛がする。
普段は淀川のワンドの様な広い心の持ち主、
ともっぱら評判の私ではあるが、
こんな日ばかりは少々機嫌が悪い。

すると「すみません」と間抜けな声を上げて、
営業マンと思しき男が勝手に工場に上がってくる。
ナイスタイミングと言わざるを得ない。


何処の馬鹿かと思い話を聞いてやると、
「塩大福買ってください」
だと。

ああ、例のアレね。ついつい買っちゃうやつね。
って買わないですよ。
何で見ず知らずの男から、大福の購入を強要されねばならんのですか。

京都の有名な店らしいですが、大層阿呆だなぁと感じる。
いや、悪意も敵意もございませんが、ただ漠然とした阿呆さを感じざるを得ない。
だって、突然やってきて、「大福買えよ」だよ?
無いよ。逸れは無い。
コントの世界だ。むしろ一所懸命働いてる我々に失礼だ。

しかし、その男も洒落の一つ、粋な文句の一つでも言えたなら、
私もその心意気に負けて買っていたかもしれない。

「おお、なるほどスーツを着た男が大福売り歩くなんて、
考えただけで馬鹿馬鹿しい、それを君なんか
実践してるんだから馬鹿の極みだね」
と、賞賛まで加えてやっても良い。


しかし、突然大福を売りにきた男が「あのー」「そのー」では、
もはや営業マンと言うより不審者である。

向こう方の間抜けさはさて置いとくとしても、
私に対する被害は無視できない。

こんな阿呆から大福を買っては私の判断力、
しいては頭の辺りが最大限に疑われることとなる事は間違いない。
ただでさえ奇人変人の誹り(もっともな評判)を、
もうポケットに入りきらないぐらい頂いているというのに。

私は大福は大好物だし、無謀な挑戦も大好きである。
しかし、明らかに手緩い営業や、美しい仕組みが見えない商いはキライだ。
大福を諦めるのは仕方が無いことだった。残念無念だ。


とりあえず父と私は、阿呆を見る眼で適当にあしらう事にした。
「大福はいりません。お引取りください。」
さすがに
「さっさと帰れ間抜け。ついでに新しい仕事探せ。」
なんて提案し、彼の尊厳を傷つけるのも、また本望では無かったからだ。

しかし、悪い方向に空気を読んだ彼は
「じゃぁ事務所は何処ですか?」
なんて想像の斜め上を行く、駄目な質問を・・・。

それじゃぁ
「あなたたちは相手にならないので、他の人は何処ですか?」
って言ってるようなものだ。ホント馬鹿だな・・・ビックリだぜ。

しかもその時事務所に常駐していたのは、兄&母。
父と私なんか相手にならないくらい、冷血かつ残酷。
血も涙も無い悪の結晶の様なコンビだ。

我々を無視して、そんな危険な事務所に飛び込むのは彼の勝手だが、
赤の他人とはいえ、さんざ馬鹿にされた挙句、鼻で笑われ、
さらには試食と称して大福をただ食いされ、
忙しいから帰れこの阿呆と、罵られ、追い出され、
失意の内に京都へ帰る、さらには職を失う事になる
と想像すると、それはあんまりにも可哀想だ。
もしかすると悲しくなって彼は死んじゃうかもしれない。

出会って数分の間柄だが、流石に身内の非行が原因で死なれては困る。
ココは一つ全身から善意を搾り出して対処することにした。
「うるさい。今は私たち二人なんだ。さっさと帰れ。仕事の邪魔だ。」
彼は帰っていった。

私は私の主観から大福売りを馬鹿にし、追い返した。
ただ大福を売り歩くのは少し楽しいかもしれないし、
このご時勢に、得体の知れない大福を頬張って福徳を感じるのも、
また良かろう。


今日は雨が降っている。
塩大福を売り歩く男がやってくる。
そして追い返される。
コーヒーを飲む。
明日は曇りらしい。

こんな日は早く風呂に入って眠りたい。


Theme:京都 | Genre:旅行 |
Category: | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<夜のおやつ。 | HOME | 顔と私。>>

そこは思わず買ってしまうものの実は中身が空という設定で・・・
兄「よう、騙されたな」
空棲「よかった、陽気な大福売りはいないんだ・・・」

なんという美談!
ELD9pjOg | けに | URL | 2008.04.25(Fri) 03:34:15 | [EDIT] | top↑ |

良かった良かった・・・




って居たのは詐欺師じゃねーか!
駄目じゃん!
- | 空棲 | URL | 2008.04.27(Sun) 00:14:08 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://mkara.blog50.fc2.com/tb.php/16-7f3b2887

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。