RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

47という不思議なカフェ。

2008.04.26 Sat
昨日25日。
まだ書いてないことがありまして。
I先輩と九条の自宅に戻った後、
前から気になっていた夜10時に開店するという、
少し変わったカフェに行こうという話になりました。

その時既に25時。お店は27時まであいているというから驚き。
てくてく歩くこと15分あまり。
着きました。47(よんなな)です。
1687.jpg
(サブデジカメにつき、画質は勘弁)

にしてもパッと見、???なこの写真。
では正面からもパシャリ。

1697.jpg
この入りにくさは、なかなかのモノだと思います。

1688.jpg
看板から察するに、ココで間違いないみたい。

1698.jpg
とりあえず上がってみるか・・・。

1691.jpg
お、3階にそれらしい扉と看板。
掃除機と沖縄の魔除けが印象的。

まったくもって無愛想な白くて重たい扉を開けると、
一変してすごく落ち着いたムードの空間が広がっていました。
ほんのりとした照明。壁に飾られたCD(カッコいい!販売もしてるそう)
でかいスピーカーと、ゆったり座れるソファーが印象的。
何かベースとパーカッションが渋い感じで鳴る店内に、
先客のおじさまがゆったりとお酒を飲んでいます。何だかハードボイルド。
そろりと現れた女性の店長さん?がいっらしゃいませ、お好きなお席へどうぞ。
とおっしゃるので、抵抗感が少ない奥の方のソファーに腰掛けました。

1693.jpg
何かホワイトバランスが変ですが。
スピーカーからは常に知らないインストゥルメンタル。

1696.jpg
なぜかドラムセット。たまにライブとかするのかな?

メニューには中国茶がいっぱい。読めません。
チャイやハーブティーの類もあったかな。
ドリンクだけで種類が豊富だったので、
優柔不断かつ予備知識に欠ける私は、
適当に目に付いた中国茶、「龍井」を頂く事にしました。
先輩は何か小難しい名前のお茶と、エビチリ丼を。
それに触発されて、私も何か食べようと思ったのですが、
フードメニューで真っ先に眼に飛び込んできたのがカレー。
これは、食べるしかないな。
と、妙な観念の上でToday'sカレーを注文したのでした。
1694.jpg
相変わらず発色がよくない。
シャッタースピードも稼げずボケボケ。

カレーはすごくやさしい味がして、美味しかったです。
沢山入ったナスとしいたけの触感が、楽しい感じ。
カレーの弱点である重たさが少ない、ベジタブルな一品でした。

1695.jpg
こちらは中国茶「龍井」
普段中国茶を飲まないので、少し緊張しながらゴクゴク。
渋みは強めでしたが、味はオーソドックス?
比較対象が無いので、よくわからなかったのが本音です。
また他のお茶も頼んでみて、飲み比べてみたいなぁと感じました。

というわけで47でした。
深夜にマッタリ出来るお店って少ないですから、
何だかこれからもちょろちょろと、
訪れてしまう気がします。
カレーを食べに。

Theme:こんなお店行きました | Genre:グルメ |
Category:レポート | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<GWの下見は危険が一杯。その一。 | HOME | 208に行ってきました(本編)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://mkara.blog50.fc2.com/tb.php/20-fc6c27b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。