RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

GWとユーウツ その1

2008.05.05 Mon
昨晩は東京から帰ってきたTM先輩と数人で、
比叡山ドライブウェイに夜景を見に行った。
ドライバーはTM先輩だったので、
今回私は座ってるだけだ。らくちんらくちん。

車内でくだらない話をしていると、あっという間に到着した。
想像以上に夜景は美しく、可愛い女の子と来れればなぁ、、、
と、切実な事を考えてしまった。
というか右も左もカップルだらけだった。
何と言うか、雰囲気ぶち壊してすまん。って感じよ。許せよ。

1770.jpg
(クリックで拡大ね)

そっから奥比叡でもう一度夜景を眺め、
ついでに、打ち上げられた花火をうっかり目撃し、
そのまま琵琶湖へ向かった。

我々四人は昼来ると愉快であろう琵琶湖周辺スポットを、
何も見えない真っ暗の中、うろうろした。

夜景を見た後は、本当に何もするわけでもなく、
うろうろし倒した。
まさしく闇雲というヤツだ。

ただ、白鳥だかアヒルだかわからない鳥を見かけ、
虫に襲われ、ウシガエルの合唱に閉口した。

更には、少し先輩の車を運転させてもらったり、
何度もコンビニに寄ってみたり、
コンビニで買った安ワインで酔ってみたり。

その後、適当な無料キャンプ場に車を止めた我々は、
永延と下らない話をした。
私なんかは酒に酔っていたから、殊更酷い有様だった。

そして、時計で4時半を確認した後、何故こんな事になっているのだろうか。。。
と、ぼんやり考えながら、私は浅い眠りに落ちていった。


横に座っていたN君が突然奇声をあげて、車から飛び降り、ジタバタしている。
そんな光景を横目に、私は目が覚めた。

何やら変な虫がいた。確かに居た。ミミズに足が生えたような・・・。
きもちわるいきもちわるい。まだいるかもしれない。きもちわるい。

・・・そんな具合であったらしい。
ただ、彼は毛虫と訂正しつつも、そんな虫に突然車内で襲われるということが、
少し想像できない。後部座席に座っていたMMさんと私は、
きっと夢でも見たのだろう、という見解で一致した。

N君はその後も、時たま体を揺す振り、まだ何処かに居るのではないか、
という意識に支配されていた。わからないでもない。
そういえば、昨晩、首が痒くなって手を当ててみると、
何か柔らかいモノが首に纏わりついていた。
気味が悪かったので、ろくな確認もせずに、手で振り落とした。

ひょっとすると、本当に何か居たのかもしれない。
だが今となってはわからない事だ。
それにわかりたくもない。

それから我々のうち3人は、おもむろに車を降りて、
昨日の暗闇とはうってかわって清々しい景色を、
眠気が残ったユーウツな気持ちで眺めた。
ついでに下らない写真を撮ったりして、
ボーイスカウトを眺めた上で彼らの存在について思案したりした結果、
いそいそと車に戻り、何となく帰阪する事にした。

私は温泉に入りたかったがもはやそんな元気は無かった。
そうして家まで送ってもらった。
今日は昼からカラオケに行こうと考えていたが、
体がついてこない。何より風呂に入って寝たい。
軽く誘っていた面子には詫びのメールを入れ、
私は寝た。

Theme:ドライブ | Genre:車・バイク |
Category:with車 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<GWとユーウツ その2 | HOME | 記録達成!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://mkara.blog50.fc2.com/tb.php/31-d58d3266

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。