RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ね、猫だ!

2008.05.11 Sun
追記って何だろうと思って。
試してみるよ。

以下は俺がスピリタスをぶどうジュースで割って、
がんがんやった挙句ベロンベロンになりながら書いた文章だから、
あまり一生懸命読む必要も無いと思う。
何より期待などしてはいけないよ。

あの、何だ。
ブログの新しい記事書く時にさ、「テーマ」ってあるやん?
あれ、どうやって作ったりするのかもわかんないズブのブログ素人なんだけどね、俺は。
いや、なんせ未だにトラックバックもよくわかってない。
前に一度調べたはずなのよ。
「そういえば知んねぇなぁ~」
って、思ってさ。

でもまぁ、忘れちゃったの。
当人がブログ始める前に。
いうほどカルチャーショックも無かったのかなぁ~。
いやまぁ、それだけなんだけど。
この記事書き終わったら調べてみるかな。

あ、そうそう。危うく忘れるところだった。
「テーマ」の話をしようとしてたのよ。
あれってさぁ、そりゃぁ各人の思想や趣味もあると思うけど、
やっぱり個人的な主観で評価しちゃう事もあってさ、
ついつい「あぁん、それは無いわー」
って思っちゃう事もあるのよね。

いや、害はないし、別にほっとけば良いんだけども。
そりゃわかってますよ。
でも、何となく、無駄に突っかかってみる事って、
人間ならあるやないですか?

ともかくまぁ、
「ああ、コレはヒデェ・・・」って文字列が目の前を泳ぐ事があるの。
別に俺個人に害はないし、恨みも無いんだけどね。当然の事だけど。

そこでまた、悪い癖というか、何と言うか。。。
ついつい、うっかりね、「こいつ、何があって。何を思ってこんなテーマにしたんだろうなぁ~」
って、思いをめぐらすのね。

まったく労力の無駄遣いだと思うよ。俺もそう思う。
むしろ、そんな労力を裂くくらいなら、もっと、マシなブログのネタを考えるか、
長期間放置してる漫画の続きを書くか、
それよりも第一に仕事探せよ
とすら思う。そして少し涙が垂れる。見事なへたれだね。

まぁ、俺がヘタレかどうかなんてどうだって良い事なのよ。
それよりもよ、ごく個人的には、
「ごはん日記(写真付き)」
ってのが気になって仕方が無い!

人間一度気になり始めるともう駄目だね。
女の子にしたって、幽霊にしたってそうよ。
気になったとたん、既に勝負はついてるね。
ま、勝ちか負けかは知らないけどさ。

ともかく「ごはん日記」て。
ごはんの日記っすよ。いや分かってるけど。
そもそも、この国では日記というヤツは大変重宝されるわけです。

最近ではケータイでつけてる日記が原因で、
ケツの青いガキどもが殺したり殺されたり。
そういったうっかり人間関係崩壊なんてのもさることながら、
社会的、職業的なトラブルの原因、遠因にもなっちゃったり。

いや、そんな風な書き出しだとまるで重宝と言うより、
諸悪の根源みたいに見えてくる、この日記君。
でもまぁ、モチロンそれだけではなくて、
そもそも日々の諸々を文章に書き起こすなんてのは、
大変知的な行為だと思うわけなのよね。

文章にする事によって閃く事もあれば、事実が整頓される事もある。
またその日を振り返る事によって、当人も無意識のうちにいくつかの反省と、
意識上の改善が行われるかもしれない。

それに確実にストレスの発散にはなると思うね。
誰かに話すのと違って、いちいち聞き手の反応を気にする必要もないし。
そこには限りない消極性と、それに相反するはずの大きな能動とが、
介在しているような気もする。間違いかもしれないけどさ。
けして反撃を受ける事は無いもの。
まぁ、このブログなんてのはネットで公開している事を前提とするから、
そういう日記本来の性質とはまたぜんぜん異なってくるわけだけども。
ただ、誰かに知ってもらいたいという欲望は満たされるようになったかもしれないね。
しかも、近場の親しい人間には知られたくないが、誰かには聞いてもらいたいなんて、
都合のいい欲求を簡単に唱えられる。

人間関係は距離だって言うけど、まさしくそうだと思うね。
都合のよさで言うと、今更言うまでも無く、ネットってのはすごいよ。
仮想の自分を其処に投げ出せば、回りは皆赤の他人だもの。
誰一人例外はいないよ。
自分が仮想を装うだけでいい。
それだけで、みんな完璧に無関係になる。
無関係に出来る。

見てる方も他人事だと思って、
普段は口にしないような無責任な事が平気で言える。
俺みたいに無責任な文を撒き散らすなんて、
息をするようにやってのける。

いや、少しずれたけどね。ともかく、日記のストレス発散を含めた、
精神的な作用ってのはでかいと思うよ。
人の営みの記録の重さかね。これは。

そうそう、記録といえば、日記というのは歴史的にも価値がでかいわけです。
特にこの国ではね。
歴史的な日本の日記というのは世界のそれに比べて、
なにやら良質共にイカスらしい。まぁ、wikiにちょこちょこっと書いてあったウケウリなんだけどね、
でも確かに日本人て几帳面なんだもの。何となく納得できるから面白いよね。

そこで大きく戻るわけだけど、
「ごはん日記(写真つき)」
のどこが気になるのかってコトですよ。
一応説明要るでしょ。
もう、最高にショウモナイ話の流れだけど、
ココまで来たら引き返せないでしょう。
わかってくださいよ。

まずね、毎日食べたご飯に関して、淡々と書き連ねるなら、
それこそ「ごはんの記録」でいいわけですよ。
でもね、こいつは違う。
あくまで「ごはんの日記」だ。
偶然だって?きっと書いた本人は意識してないって?
NON NON 。
そんなナンセンスな事は言うもんじゃありません。

「ディズニーランドのミッキーに脱げよ」
って言うのと何ら変わりない。
そこにある。きっとあるはず!と思う事が大事なんです。
あたまから「無いよバーカ」なんて言っちゃいけません。
ミッキーが必死で投げキッスして、みんなに夢を売ってるのに、
それを見て
「ああ、きっとあのフカフカの顔面の中には髭もじゃの中年男が入っていて、
ヒーフー言いながらニタニタした薄気味悪い顔つきで、
自分の姿が見えないのをイイコトに、
好みの女の子を見つけては全身で媚を売ってるんだな~、
そして家に帰って何度も思い出し笑いするんだ」

なんて考えちゃイカンのです。
そんな不届き者は、そもそもディズニーランドにも俺のブログにも
来るべきじゃなかったんです。
ちなみに俺はディズニーランドには行きませんがね。

話を戻すと、「ごはん日記(写真つき)」ってのはどう考えても面白い。
記録で良いんですよ。
書いてるあなたが主体で、
書かれる食事が対象で十分なんです。
でも日記となるとそうじゃない。
当然日々の連なりが記される事となるわけです。
ガチャピンが書けばガチャピン日記。
板尾が書けば板尾日記です。

しかし、コレがどうした事かごはん日記です。
主体はごはんだ。
「もはやごはんの前では書いた当人なんてどうだってよろしい」
といった毅然とした態度すら感じる。
いやもしかすると、
「あっしなんてものは、ごはんという崇高かつ偉大な存在の前では、
その辺で生ゴミに群がる蛆虫以下。
ましてやごはん様に関する記述に、己の名前を残すなんて笑止千万、
きっとそんな事をしてしまったとありゃぁ、あっしは末代まで馬鹿にされてしまいやすぜ」
なんていうごはん至上主義がそこにはあるのかもしれない。

ともかく主役はごはんだという事はよくわかった。
それに単なる記録ではない。
「ごはん」という概念の日々の移ろいを記したものだ。
きっとそこにはごはんの悲しみ、ごはんの怒り、ごはんの愛が
さぞギュウギュウに詰っていることだろう。

それになんせ(写真つき)である。
何故にそこまで主張する?
たかが写真じゃないか。
「フハハ、してやったり。これで写真なしの連中どもは今宵も己の枕を涙で濡らす事でしょう」
という自信すら感じる。
それほどまでに、彼らにとっては写真は大事らしい。

いや、逆に拙い文章をごまかすための写真かもしれない。
それも当人が自覚した上での事で、
きっとその拙い文章が原因で痛い目を見た末、
考え抜いた結果として(写真つき)のフレーズを掲げるに至ったのやもしれぬ。

「なんだ貴様ぁ!この文章は!
写真を張れば許されるとでも思っているのか!!ええぃ、生かしてはおけん!」

「ひええ、すみません。どうか!どうかおゆるしを!!
何でもいたします!鼻から、マックフライポテトも食べます!」

「ぐぬぬぬぬ、わしの怒りは収まらんが、
これから貴様がこのごはん日記に(写真つき)ときっちりと記すというのならば、
今日は貴様のその態度に免じて許してやらんでもない!」

「ははぁ!仰るとおりに。御奉行の仰るとおりに!
つきましてはブログのテーマとして、かならずや(写真つき)ときっちり記し、
これから二度と御奉行のお眼汚しのないように計らいます故!」

「ふぅむ、そこまで申すなら仕方あるまい。今日の所は許しておいてやろう。
しかし、今度、もし一度でもだ。(写真つき)を省いてみろ。
貴様の娘が悲しい思いをする事になるぞ・・・。」

なんという恐ろしい展開!しかし何より娘さんが無事でよかった!

とまぁ、そろそろ飽きてきた。
所詮は酔っ払いの戯言。
適当に聞き流してくだせぇ・・・。
Theme:日記 | Genre:日記 |
Category:日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ぷらもでる | HOME | 相変わらず眠い日が続きます。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://mkara.blog50.fc2.com/tb.php/35-f8d530ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。